2017.03.10 Friday

フィッシュテールグリップ/オリジナル

0

     

    画像クリックでインスタグラムページにとび動画が見れます。

    最新情報はインスタグラムで発表することが多いのでフォローよろしくお願いします。


    予約受付開始致しましたフィッシュテールグリップですが実際の形が把握しづらいと思うので動画で紹介。
    基本断面は6角形
    この6角形が最大の特徴で意外にもとてもしっくりと手に馴染むのです。

    面構成のおかげで木目も美しく切り替わり今までのウッドグリップにはない味わい深さ、渋さ、斬新さがあるグリップに仕上がっています。

    デザイン的な派手さはあるもののどこかトラディショナルで洗練された形。

     

    機能面ではグリップ小口の割れ防止でアルミパイプが入っています。

    また、エンド部分にはリーシュコードなどが通せる真鍮パイプが入っていて

    いいアクセントとなっています。

     

    このエンドパイプは無しも出来ますのでご注文際に通信欄に「エンドパイプ無し」と記載ください。

     

    イーナンバープロダクツでは製品に無料でネーム入れができます。

    ご注文の際に希望の文字列を通信欄にお願いします。


    定番ウッドグリップを目指して頑張ります。
    グリップのご予約はこちらから

    2017.03.07 Tuesday

    Fish Tail Grip 【フィッシュテールグリップ】

    0

      フィッシュテールグリップについて

       

      2016年3月に最初の1本を自分用に作ってから一年。

       

      まさか、発売しようとは思いませんでした。

      アクセサリー屋が作るグリップにはアクセサリー屋らしい考えのもと制作しています。

       

      イーナンバープロダクツは普遍的な形と手作りをモットーにモノづくりをしています。

      ブランド名にプロダクツと入れたのはアクセサリーにとどまらず

       

      自分のフィルターを通したモノを作り提案する制作スタイルをしたかったからです。

       

      源流域で釣りをするのにいい熊鈴がなければ作る。

      バードコールも、もっとかわいくおしゃれに作る。

       

      そんな感じでグリップも。

       

      アクセサリーは機能(身に着けるうえでの)と造形が重要でそこに思い入れや様々な理由で人々は選び身に着ける。

      グリップも同じ人の体に触れている。機能と造形が重要。

       

      道具としての趣も重要。

      そこで素材に選んだのはハードウッド。

       

      銘木といわれるそれらは様々なシーンで趣ある表情をモノに与えてくれる。

      面白さという事なら花梨瘤杢やスネークウッドなどあるがフィッシュテールグリップに使うのは

       

      「ウォールナット」

      銘木の中で比較的軽く、それでいて重厚感があり、何よりハンドカービングに適した硬さ。

      オイルフィニッシュではしっとりとしたなんとも趣がある仕上がりになる。

      (グリップエンドにはシリアルナンバーが入ります。)

       

      モチーフに選んだのは魚の尻尾

      それをシャープにエッジを効かせた面で構成

       

      エッジを効かせる事でウッドグリップ独特な滑るような感じではなく

      小指が掛かるガングリップなのですっぽ抜ける不安はありません。

       

      エンド部分には大切なタックルを水没から防ぐリーシュコードが付けられる

      穴が開いています。穴には真鍮パイプが入っていて内径は6ミリ。

      真鍮パイプがいいアクセントになってます。

       

      この穴はご注文時に有り無しを備考欄にかいて頂ければ選択できますが

      通常は穴有りです。

       

      サイズは2種類

       

      オリジナルとナロー

      上がオリジナル、下がナロー

       

      見た目でいうと尻尾の大きさが違うだけのようですが

      尻尾の手前のシェイプも違います。

       

      小指がより入った感じに握れるのがナロー

      要するにグリップを包み込むように握れます。

      手の小さい方はナローかな。

       

      また、ABUの4000・5000番台にはオリジナル

      1000・2000・3000番台や小型リールにはナローが似合い

       

      渓流ベイトタックルを想定したのがナローです。

      リールはコンクエスト50シャロースペシャル

       

      グリップ下部は指の腹がしっくりとなじむような凹アールになっています。

       

      またグリップ上部はABUの山形リールのような稜線を設けています。

       

      と、長々と書きましたがカッコいいウッドグリップをお探しの方。

      自信作です!是非ともよろしくお願いいたします。

      WebShopはこちら

       

      イーナンバープロダクツ/エノギン

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      2016.12.29 Thursday

      グリップ制作

      0
        2017年はグリップ制作に着手します。
        アクセサリー屋が作るグリップ。
        アクセサリーの延長線上にあるものとして作ります。
        見て良し
        使って良し
        時が経って良し
        を目標に!!
        2016.08.12 Friday

        もうすぐです!

        0

          お待たせしているジィルバーハーケンピンバッジですが
          絶賛仕上げ中です!


          もう少々お待ちください!!

           

          気になるお方は、残りわずかですがこちらからどうぞ!

          2016.08.07 Sunday

          ジィルバーハーケンピンバッジ残りわずか

          0


            おかげさまで、残りあと僅かとなりました!

             

            イーナンバープロダクツのアクセサリーは持つ人自身を表現するものを意識しています。

            このハーケンピンバッジもまさにそう。

             

            山をやっている人、クライミングをやっている人には一目瞭然。

            これを身に着けている事によって同じ趣味の人と価値を共有できたり

             

            新たな出会いが生まれたり。

            ・・・そんな事を期待して制作いたしました。


            今後、竹内レプリカの制作は行いませんのでお見逃しの方は是非この機会に!!
            お買い求めはこちらから
            shop.enoproducts.com

            2016.07.27 Wednesday

            マナスル初登頂60周年企画とジィルバーハーケンピンバッジ

            0

              このたび発売するジィルバーハーケンピンバッジですが、このバッジがどの様にして生まれたのか?

              (竹内さんに納品した実物、表に14の刻印が入ったデザイン)

               

              プロ登山家であり釣り仲間である竹内洋岳さんが企画したマナスル初登頂60周年記念イベントの記念品制作を依頼された事によりスピンオフ的アクセサリーとして竹内さんに制作したハーケン型シルバーピンバッジが元になっています。


              さて、どんな感じで計画が進んだのか制作裏話的な内容も含め記録しておこう。

              4月18日

              携帯に竹内さんから連絡が…そもそも滅多に電話なんてかけてこない人からの電話。

              訳ありに違いないと思った通りの内容に即決で「やりましょう!」と答えてしまう自分がイヤ。

              (もともと、竹内さんとは数年前より釣りを通じて知り合い、このマナスル60周年企画の事や作りたいアイテムの構想がある事などは釣りの合間に聞いていた。)

              依頼内容は5月8日に行うセレモニーで渡す記念品の制作をして欲しい。というもの。

              4月21日


              神保町名物《さぼうる》にて事前打合せ。

              前もって国産ハーケンをモチーフにした何かと伺っていたのでざっくり真鍮で「何か」の叩き台を制作。


              これが、後にジィルバーハーケンピンバッジの元になるとは…



              事前打合せでは色々と資料的なものを見せて頂き具体的な記念品としてのアイテム案を擦り合わせ、ピンバッジに決定。


              マナスル初登頂60周年記念イベントの主催者である毎日新聞社さんも交えて本打合せ。

              竹内さんの本来やりたかった事に一番近いピンバッジをシルバーで制作する事に決定。

              この時すでに記念品を制作するための時間は7日間。


              GWが間に入るので鋳造業者さんなど軒並み休みになってしまう、なんとか休み前に原型を作らねば…
              まさに「薄氷を踏む」スケジュール。

              早速デザイン開始。五月雨式に竹内さんから資料メールが届く…


              ラフ案1(叩き台)

              4月25日

              デザインミーティング

              叩き台を元にその場である程度の基本デザインを進める。

              内容は、

              マナスル登山隊が使用した国産の装備(ピッケル・ザイル・ハーケン)を盛り込み、マナスルに咲くエーデルワイスをちりばめ、

              スポンサーとしての多くのスポーツの後押しをしてきた秩父宮妃にちなんだプリンセス・チチブ(薔薇)を中央に配置して完成したピンバッジのデザインがこちら


              クラシックな繊細さのあるものになりました。
              この時点で4月26日。

              4月27日原型制作開始












              ジュエリー制作では定番のWaxを使い原型制作。

              これを元に精密鋳造してシルバー原型を制作。


               

              5月7日(イベント2日目)



              会場にて竹内さんトーク中


              マナスル登頂(納品)に成功!
              そして、サプライズでハーケンピンバッジも納品!


              アレがこうなった。

              5月8日




              皇太子殿下御列席の中開かれたセレモニーで竹内さんから日下田さんにお渡しできて感無量。

              後日




              ネーム入れをして再納品!

              実はシルバー原型が出来上がったのは5月6日、セレモニーで使ったのはシルバー原型そのものでした。


              こうして無事にマナスル初登頂60周年企画の記念品は納品出来ました!

              そんな事があったマナスル初登頂60周年記念イベントですが一般に向けた

              記念品はTシャツなど有りましたが特別な何かはありませんでした。


              そこで今回、竹内さんに作った14刻印入りハーケンピンバッジを

               

              マナスル初登頂60周年企画のスピンオフアイテムとして

               

              竹内洋岳公認で販売する事になりました。

               

              ハーケンはドイツ語、シルバーはドイツ語でジィルバーなので

               

              「ジィルバーハーケン」と竹内さんが命名



              【ジィルバー ハーケン ピンバッジ】

              ・今回発売する限定ピンバッジは竹内洋岳氏に納品した表に"14"の刻印が入った実物の複製です。

              ・素材はシルバー925製でマナスル初登頂60周年にちなみ60個限定。

              ・シリアルナンバー(00/60)は裏面に入れて販売致します。

               ナンバーの振り分けは受付け順になりナンバーを指定することはできません。

               (ただし14/60は竹内さんへお渡しするので59個販売となります。)

              ・裏面にイニシャル程度のネーム入れもできますのでオーダー時に備考欄に希望ネームを記載して下さい。

              ・価格は税込¥4,968-

               

              *購入個数制限は致しませんが限定品につき節度あるお買い物をお願いいたします。

              *限定品につきキャンセル・返品はできませんのであらかじめご了承ください。

              イーナンバープロダクツWebShopにて7月31日(日曜日)正午より受付開始。

              配送は8月15日以降順次発送になります。

              ピンバッジ直リンクはこちら

              (7月31日正午より有効)










               

               

               

              2016.07.22 Friday

              久しぶりに熊鈴の時間です!

              0

                自分が使いたい鈴を作ろう。

                と、始まった熊鈴作り。
                今年も2作出来ました!
                (正確にはOEMでも作ったので3作かな)

                熊鈴タイプ1・2はいわゆる鈴タイプで中に玉が入っています。

                この玉がクマちゃんになっていたりと見えないところなどに凝った作り、デザインで音はあまり大きく響きませんでした。

                熊鈴の名にあるまじき音量だったのですが他に無い、なんかこの鈴良いよね。

                と、好評頂きありがたい事に沢山オーダー頂きました。

                しかし、値上げとともに…

                まぁ、そこはめげません!
                だって他に無いものを作っているのだし

                そもそも万人うけするようなアイテムではないのです。

                一個買ったら、もう良いかな…
                と、思う熊鈴を今年も2タイプ作りました!



                前回と違い、ベル型です。
                こちらの方が音が出る!

                これはタイプ1・2を制作している時から感じていた事で次回作はベル型と決めておりました。

                で、モチーフもすんなりキノコだな。
                とデザインして、というかキノコはまんまベルだなと…

                初期デザイン

                初期試作

                 

                そして遊びの要素として隠れミッキーならぬ、隠れクマちゃん!これはベタすぎだけど採用。(こちらは製品版)
                 

                そして、ロゴマークのところにはラッキーモチーフとしてナナホシテントウくんにとまってもらいました。

                こちらがナナホシテントウくんの元ネタ。

                こんな感じで出来上がったキノコ鈴ですがやはりデザインを優先させているため
                ベル型だけど…
                当社伝統の大人しさ。に仕上がりました!

                 

                実際の音色は良いんですよ!



                もう熊鈴は持っているからいらないと言わずに買って下さい!!!
                また来年も熊鈴作りたいので!

                お買い求めはこちらからどうぞ!
                shop.enoproducts.com

                キノコ直リンクはこちら
                 

                2016.07.21 Thursday

                1/6 Willis MB スケールクローラー制作記録

                0
                  1/6のおもちゃをラジコンにする!
                  とカテゴリーも作っていたのに放置していたので先ずは画像だけでも































                  2016.07.20 Wednesday

                  ミニミニバンパイアグリップ

                  0

                    A.H.P.L. バンパイアグリップをアクセサリーに!

                    先に発売のミニミニチャンピオングリップを発売し、ひょんなことからバンパイアグリップのミニミニを作ったらかっこいいなぁ(なんせホンノモがかっこいいので)と思いA.H.P.L.安藤さんに連絡したら快く資料画像などを頂き制作開始したのが3月はじめ…

                    そして、リールシートには、はじめ先に作ったチャンピオングタイプを流用しようと思っていたが、安藤さんがよく合わせているブライトリバーのアイスポットかチャッカーかでいこうと決め、アイスポットではシートの個性が出すぎてしまうなと思いチャッカーを選択。

                    ブライトリバーの松本さんに先ずは相談。こちらも快く商品化に許諾頂き一安心。

                    で、キャップはどうしましょうかと安藤さんに相談したら「できればハードコアヘッドキャップで!」と…
                    「やってみます!」
                    と言ったもののこれが難関。
                    ただでさえ小さく作っているグリップのヘッドキャップなんて5mm以下
                    そこにスタッズを2連…
                    Waxを削るための工具も作りメスも使い
                    10倍ルーペで仕上げ完成


                    グリップにもA.H.P.L.!

                    Wax原型が完成すると次はシルバー原型をおこし更にシルバー原型からゴム型を作り量産。



                    パッケージには通常のフィッシングギークアクセサリーではなくバンパイアグリップ専用のパッケージ

                    裏面にはご協力頂いたブライトリバーさんにthanksメッセージ入り。


                    こうして出来たA.H.P.L.ミニミニバンパイアグリップは50個制作致しました。

                    まだ若干在庫がございますので気になる人はお早めに!
                    次回制作は未定です!

                    shop.enoproducts.com


                    こんな特別な24金メッキバージョンも出来ますよ〜

                    2016.07.13 Wednesday

                    A.H.P.L.琵琶湖大会2016へ行ってきました!

                    0

                      【2016A.H.P.L.琵琶湖大会】

                      もう先週の事となってしまいましたが

                      ミニミニバンパイアグリップなどでいつもお世話になっている安藤さんの

                      2016A.H.P.L.琵琶湖大会に参加してきました。

                      (協賛品の幻の24金メッキミニミニバンパイアグリップ!)

                      ざっくりと写真で振り返ります!


                      埼玉県を金曜深夜に出発!
                      今回ご一緒したのは皆さんご存知ロッキーさん
                      同じ艇を2艇積み…キャリアのバー幅が微妙に足りないけど経験と勘で無事おさまった。

                      琵琶湖までの工程はほとんど雨。
                      到着後しばし休んでどんより小雨の中、1ラウンド目開始。

                      程なくいいバイトを貰うも乗らない…
                      なんだか水色も悪いので場所変更。


                      昼食はおきまりの来来亭で!


                      2ラウンド目開始
                      そうそうにロッキーさん、マメ子。


                      そして自分も…マメ子。

                      どうやらこのサイズが元気よくアタックしてくる模様。

                      この後小移動して3ラウンド目を開始するも雨にやられて早々に敗退。
                      お風呂にGO!

                      ネムネムの中、集合場所でプチ前夜祭をして早々に沈。

                      あっという間に受付開始時間。
                      で、4時には湖上に。

                      しかーし、眠いのと寝くじりとで薄暗いうちはボケ〜っと漂流。
                      なんとも風も穏やかで気持ちの良い感じ。


                      明るくなり、釣りをしなきゃと自分のルアーであるE-No.Lures No13 瀬戸物魚カラーで一本頂きもう満足。


                      気持ちのいい朝


                      結果、ロッキーさん見事3位入賞

                      その後ビンゴやオークション、BBQなど盛り上がり、閉会となりました。



                      普段はSNSやオンラインショップでのやり取りしかない人達と直接お話が出来とても有意義な時間が持てました!

                      安藤さんはじめ関係者の皆様、参加の皆様ありがとうございました。


                      今後は積極的にイベント参加いたしますのでその際はお気軽にお声をかけ下さい!

                       

                      Calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM